ほっと・氷川台 デイサービスセンター

新型コロナウィルスが流行して1年、ワクチン接種も始まり、マスク生活も徐々に緩和されていくのでしょうか。緊急事態宣言が発令中は城北公園での歩行訓練は中止しています。少しでも体力維持ができるように、施設周辺を少人数に班分けして歩行訓練を行っています。城北公園のように沢山の緑はありませんが、石神井川の畔を歩き、咲く花々を眺めて季節を感じています。桜が咲く頃には城北公園での歩行訓練が再開される事をみんなで願っています。今年は何年かぶりで和室の掘り炬燵をご利用者様に利用して頂いております。足元が暖かく、昼食後はお腹も満たされて、そのまま一眠りしたくなる気持ちよさで、ご利用者様にも好評を頂いております。3月は桃の節句です。丸く切った折り紙を貼り合わせて、お内裏様とお雛様を作りました。丸い紙を貼るだけですが、間隔が難しく皆さん悪戦苦闘されていました。着物や袴は沢山の柄があり、目や口も各自で書いていただき、十人十色の素敵な作品ができました。季節により、皆さんで力を合わせて一つの作品を作る時と、個々で作って頂く時があります。おしゃべりをしながら指先を動かして、楽しい時間を過ごして頂ければと思います。「来月は何を作ろうかな・・」と考える事が私の愉しみの時間です。

生活相談員 竹治恵美子

ページトップに戻る